Taichi Minagawa official web site

ギタリスト皆川太一のあれやこれや。

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

2018年はたくさんの方のご協力もありまして、活動開始から8年越しで無事にURBAN GROOVE SESSIONをリリースすることができたり、ギタリストとしての通常のライブ活動に加え、アイ・ペアーズ関連ではCMソング、テーマソング、ライブイベント、サウンドロゴ、BGMと幅広い制作業務に携わることができました。

まだまだやれている量と質に満足とまでは行きませんが、少しずつ今まで積み上げてきた経験が形になった年だったかなと思います。

今年はもっと客観的に自分のことを分析し、何がしたいのか、何ができるのか、何ができていないのか、をしっかり見極めて、自分がどうゆう風に必要とされて、どうゆう風に人にメリットを与えていけるのかを考えようと思っています。

と、なんだかビジネス本みたいな内容になってしまいましたが…

やはり自分の音楽でどうゆう風に周りを幸せにしていけるか、ということはしっかり考えていかないと思うんです。

家族や友人、仕事仲間、ライブを聴きにきてくれるお客さん、お店…そして自分自身。

自分が今できることは

・ギターが弾けること(関連するギターの仕事。ライブ、レコーディングなど)

・音楽制作・音楽関連の仕事(作詞作曲アレンジ、BGM、サウンドロゴ、ミュージシャン手配など)

がメインです。これに、これからは「音楽の仕事を作る企画力・営業力」を追加していきたいですね。

まずは地元のイベントスペースを使ったライブイベントとか、企業や自治体に直接営業できるようなことですかね。もちろんSNSを使った発信力もさらに重要になってくるでしょう。(結構目を背けてましたが)

イベント企画にお金が必要ならそれを集める方法も学ばないといけないし、使い方も考えていかないと自己満足で終わってしまう。多分、その辺りが今後の音楽活動のヒントになるのかな、と考えています。

と、いうわけで、基本的には引き続き曲作ったりギター弾いたりしたいですが、さらに視野を広く持ち行動します!

2019年もどうぞよろしくお願いします。

皆川太一

年明けはがっつり家族との時間にしました!
毎年恒例、近所から富士山!

コメントは受け付けていません。